ナニコレ珍百景|富山・水争いを止めた噴水はどこ?アクセスや入場料は?6/7

【ナニコレ珍百景|富山・水争いを止めた噴水はどこ?アクセスや入場料は?】

ナニコレ珍百景 新作動画&たまたま写真と12年の名作選SP

 

 

今回の放送では、

・奇跡の瞬間写真…腕立てふせクマ&川で巨大ウナギ大量発生&白いカラス

・月面歩行ジャンプ犬vs立って玉乗り犬

・富山…水争いを止めた大発明

・投稿動画も続々紹介!

などが放送されるようですね。

 

 

そこで今回は、

「ナニコレ珍百景|富山・水争いを止めた噴水はどこ?アクセスや入場料は?」

についてみていきたいと思います!

 

 

ナニコレ珍百景|富山・水争いを止めた噴水はどこにあるの? 6/7

 

今回のナニコレ珍百景は、名作選SPですね。

今回取り上げる「水争いを止めた噴水」も、

2018年7月5日に「地域の争いを止めた珍百景」として紹介された珍百景です。

あらためて、この珍百景について調べてみました!

 

「地域の水争いを止めた珍百景」とは、富山県魚津市にある『東山円筒分水槽』のこと。

昔、ここでは3つの集落が同じ川から田んぼの水を引いていました。

そのため、水を巡る争いが絶えなかったそうです。

そこで、この争いを解消するために昭和30年(1955年)、「円筒分水槽」が完成しました。

 

「サイフォンの原理」という、水が高い所から低い所へ流れるという仕組みを応用し、

電力などのエネルギーを使うことなく3つの集落へ均等に水を分け続けることができるようになりました。

完成から65年たった今でも、昔と同じように安定した水の供給を行っているそうです。

すごいですね!

 

現存している円筒分水槽のなかでも、この東山円筒分水槽は円筒からあふれる水の落差が大きく、

「日本一美しい円筒分水」と呼ばれているそうですよ。

今では、観光スポットやパワースポットとして人気の場所なんだとか!

 

この円筒分水槽のおかげで争っていた3つの集落も仲良くなったそうなので、

家族や友人、恋人と訪れるとさらに仲良くなれそうですよね^^

 

 

ナニコレ珍百景|富山・水争いを止めた噴水、アクセスや入場料は?6/7

 

では、東山円筒分水槽の詳しい情報もみてみましょう。

 

【東山円筒分水槽】

住所:〒937-0015 富山県魚津市東山

電話:0765-22-1200

交通アクセス:あいの風とやま鉄道魚津駅より 車で約12分

市民バス:天神ルートのバス 東山公民館にて下車、徒歩数分(約800m位)

駐車場:空き地に約5台

 

入場料は無料!

雪解け水が流れてもっとも水量の多い5月頃がおすすめだそうです。

周りの青々とした田んぼと円筒分水槽がインスタ映え間違いなしですね!

 

 

「ナニコレ珍百景|富山・水争いを止めた噴水はどこ?アクセスや入場料は?6/7」まとめ

 

今回は

「ナニコレ珍百景|富山・水争いを止めた噴水はどこ?アクセスや入場料は?」

について詳しくみてみました。

 

「水争いを止めた」というドラマチックな場所でもある、富山県魚津市の東山円筒分水槽。

透明度の高い美しい水は、地域の人たちから長年大切にされてきたことがよく分かります。

感動の珍百景を実際に見に、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

テレビ

Posted by hatuka20