ごはんジャパン|寿司の匠・渡邉匡康って誰?お店、値段は?2/8


【ごはんジャパン|寿司の匠・渡邉匡康って誰?お店、値段は?2/8】

ごはんジャパン 本物を探す旅へ~伊豆 元料理人!?42歳女性見習い漁師に密着

今回の放送では、
 
 
魚好きが高じて伊豆へ移住した元料理人の42歳女性見習い漁師に密着!!

鮨の匠・渡邉匡康さんと陣内孝則が南伊豆町を訪れ彼女が釣ったキンメダイで鮨を握る!
 
 
について放送するみたいです。

そこで今回は、

【ごはんジャパン|寿司の匠・渡邉匡康って誰?お店、値段は?2/8】

について詳しく見ていきたいと思います。

ごはんジャパン|寿司の匠・渡邉匡康って誰?2/8

それでは早速、寿司の匠・渡邉匡康について調べてみましょう。
 
 
渡邉匡康(ワタナベ マサヤス)

1973年、東京生まれ。

・西洋料理シェフの祖父の影響で、小学校の頃から料理人を夢見る。

・専門学校で日本料理を専攻し、卒業後は京都の料亭「岡崎つる家」で働く。

・25歳でオーストラリアへ行き、シドニーの和食店で勤務する。

・帰国後、30歳の頃に縁のあった都内の寿司店へ入店する。

・経験と実力で、2014年独立し自分の店を持つ。
 
 
経歴からもわかるように、まさに料理人になるべくして生まれてきたような方ですね。

今では寿司の匠とまで言われるようになったのですから、その才能と努力は凄いです。

寿司はもちろんのこと、料亭で培った腕を活かし、酒肴の一品一品にも工夫が凝らしてあるそうですよ。
 
 
人柄としては探求心があり、お客様に楽しんでもらいたいという気持ちも強い方だそうです。

黙ってお寿司を握るだけでなく、お客様に出すときは必ず、産地や味の特徴を教えてくれるそうですよ。

そのほうがさらに味わいが増して楽しく食べられるからとのことで、飾らない性格が多くの人に愛されているんですね。

ごはんジャパン|寿司の匠・渡邉匡康 お店、値段は?2/8

それではお店はどこにあるのでしょうか。

『四ツ谷 鮨わたなべ』

東京都新宿区荒木町7三番館1F
四谷三丁目駅から徒歩5分

営業時間:17時〜23時
日曜定休日

お写真見るだけで、食べてみたい!と興味をそそられますね。

一品一品に工夫が凝らされていて、丁寧なお仕事をされているのが伝わってきます。
 
 
気になるお値段はどのぐらいなのでしょうか。

調べてみましたが、おまかせコースが人気だということが分かりました!

食材からシャリの量まで、お客様の要望に沿えるよう作ってくださるそうです。

なんとも驚きですが、それで18,000円ということです。

高いのか安いのかは食べてみてのお楽しみですね。

ごはんジャパン|寿司の匠・渡邉匡康って誰?お店、値段は?2/8についてまとめ

今回は、

【ごはんジャパン|寿司の匠・渡邉匡康って誰?お店、値段は?2/8】

について詳しく見てきました。

ちなみに、お店では市場では出回らない希少な魚介も食べることができるそうです。

懐が許すのであれば、何度も通って旬の食材を楽しんでみたいお店ですね。

テレビ

Posted by hatuka20