水溜りボンド|オノを投げる「REAAST ROOM」の場所や料金、ルールは?

【水溜りボンド|オノを投げる「REAAST ROOM」の場所や料金、ルールは?】

 

 

人気YouTubeチャンネル「水溜りボンド」が2020年11月9日に投稿した

『【超危険】本物のオノを投げるダーツがヤバすぎたwww』

という動画の中で2人が訪れた「オノを投げるダーツ」・・・。

気になることが多すぎる場所でしたね^^;

 

そこで今回は

「水溜りボンド|オノを投げる「REAAST ROOM」の場所や料金、ルールは?」

についてみていきたいと思います!

 

 

水溜りボンド|オノを投げる「REAAST ROOM」の場所は?

 

2人がオノ投げを体験したのは『REAAST ROOM』という場所。

2020年現在は、池袋と浅草にお店があります。

それぞれの詳しい情報をみてみましょう!

 

【REAAST ROOM(リーストルーム)池袋店】

住所:東京都豊島区東池袋1-44-17

TEL:03-5924-6990

営業時間:平日13:00~22:30/土日祝10:00~22:30

 

【REAAST ROOM(リーストルーム)浅草店】

住所:東京都台東区駒形1-2-13 那須駒形ビル1F

TEL:03-5811-1995

営業時間:平日13:00~22:30/土日祝10:00~22:30

 

「やってはいけないことができるテーマパーク」という『REAAST ROOM』。

2人が体験したオノや手裏剣、ナイフを使ったダーツのほか、

壁に落書きをしたり、物を壊したりなど、新感覚な体験ができます!

ストレス発散にもぴったりですね^^

 

 

水溜りボンド|オノを投げる「REAAST ROOM」の料金は?

 

『REEAST ROOM』の料金システムは、

体験するアトラクションごとに料金が決まっています。

今回、水溜りボンドが体験したオノ投げ「アックススローイング」は

30分2480円

時間内はオノを投げ放題なんだそう!

 

30分オノを投げ続けていたらかなり疲れそうですが、

最大3時間6980円まで楽しめるようです。

また、手裏剣やナイフはオプションとして

それぞれ+500円かかります。

 

完全予約制なので、

気になる方は公式ホームページをチェックしてみてください!

 

 

水溜りボンド|オノを投げる「REAAST ROOM」のルールは?

 

2人が体験したオノ投げ「アックススローイング」は

アメリカやカナダで競技として楽しまれているそうです。

『REEAST ROOM』によって日本初上陸となりました。

実際に体験してみると意外と難しいということが分かった「アックススローイング」。

どんなルールなのか調べてみました。

 

ルールはダーツと同じように、

的に当たった得点を競い合うというもの。

ただ、ダーツと違ってオノを投げるため軌道を読むのが難しいようです・・・。

うまく投げるコツは「慣れること」しかないんだとか。

だんだん上達してBULLをとれたらかなり気持ちいいですね!!

 

 

「水溜りボンド|オノを投げる「REAAST ROOM」の場所や料金、ルールは?」まとめ

 

今回は

「水溜りボンド|オノを投げる「REAAST ROOM」の場所や料金、ルールは?」

について詳しくみてみました。

 

海外では競技として楽しまれているオノ投げ「アックススローイング」。

これから日本でも流行りそうですね^^

日頃のストレスを発散しに『REAAST ROOM』へ行ってみましょう!

 

 

YouTube

Posted by hatuka20