情熱大陸|小林寛司の和歌山の店、場所は?メニューや料金は?7/12

【情熱大陸|小林寛司の和歌山の店、場所は?メニューや料金は?】

情熱大陸【小林寛司/一日一組限定!野菜の魔術師が繰り出す、和歌山キュイジーヌ】

 

 

7月12日の「情熱大陸」は

料理人、小林寛司さんに密着。

・肩書きは「シェフ&ファーマー」

・コロナ禍の影響は?

・日本中のシェフが憧れる驚きの料理とは?

など、小林シェフとシェフのつくる料理の魅力に迫るようです。

 

そこで今回は

「情熱大陸|小林寛司の和歌山の店、場所は?メニューや料金は?」

についてみていきたいと思います!

 

 

情熱大陸|小林寛司の和歌山の店、場所はどこ? 7/12

 

まずは、小林寛司さんの経歴をご紹介します。

 

【小林寛司】

年齢:47歳(1973年生まれ)

出身地:和歌山県岩出市

villa aida(ヴィラ アイーダ)オーナーシェフ

 

兼業農家の長男として生まれた小林シェフ。

調理師専門学校卒業後、大阪のイタリア店で修行し、

1994年からイタリアへ。

 

4年間で三ツ星店を含む8店のレストランで修業を積み、

帰国後、実家の畑の一角にレストランをオープンします。

しかし、3年ほどで客足が途絶え、試行錯誤の末

店で使う食材の8割を自分たちで育てる『Farm to Table』のスタイルや

一日一組限定の営業へとたどり着いたそうです。

 

プロの料理人を中心に評判が広がり、現在は東京や大阪の都心部から

美食家たちが訪れるレストランへと成長しました。

接客とソムリエを担当する妻・有巳さんとともに

夜明けとともに畑に出て野菜の世話をし、暗くなると料理を仕込む生活を続けています。

 

では、小林シェフのこだわりのお店はどこにあるのでしょうか?

 

【villa aida】

住所:和歌山県岩出市川尻71‐5

定休日:不定休

営業時間:12:30~

3日前までの完全予約制

お店のHPから問い合わせることができます(^^)

 

続いては、小林シェフのつくる料理や値段についてみてみましょう。

 

 

情熱大陸|小林寛司の和歌山の店、メニューや料金は?7/12

 

小林シェフのお店villa aidaの料理は

18000円の季節のコースメニューのみ。

自家菜園の野菜を中心に、和歌山で獲れた魚介やジビエをつかった

丁寧な料理が並ぶそうです。

 

コース内容は9皿のお料理と2皿のデザート。

料理の内容は、その日の仕入れ次第のようです。

 

一日一組限定なので、大切な人たちと心置きなく食事を楽しむことができますね

 

また、遠方でなかなか訪れることができない方は

お店のオンラインショップで自慢の野菜をつかったピクルスやジャムなどが販売されています。

小林シェフのこだわりの味を自宅でも楽しめそうですね!

 

 

「情熱大陸|小林寛司の和歌山の店、場所は?メニューや料金は?7/12」まとめ

 

今回は

「情熱大陸|小林寛司の和歌山の店、場所は?メニューや料金は?」

について詳しくみてみました。

 

「地産地消」からさらに進み、

新鮮な食材を農場から食卓へという『Farm to Table』を

いち早く実践している小林シェフ。

今後のご活躍を楽しみにしています!

 

 

テレビ

Posted by yuto